« 幻想的な灯り・・・ステンドグラス☆ | メイン | 7月新講座★簡単ストレッチと基礎体力・代謝アップ運動 体験会! »

2019年6月 6日 (木)

ベンチプレスで世界一

Photo

トップウェルネス和歌山のヘルスジムご利用頂いている保富泰人さんが、2019年世界ベンチプ

レス大会で優勝されましたlovely

その時の記事を掲載いたします。

Photo_2

2019/5/25  毎日新聞より

あおむけになり、重いバーベルを挙げる「ベンチプレス」。

千葉県成田市で5月18日から開かれた「2019年世界選手権大会」で、和歌山市の県パワー

リフティング協会理事長、保富泰人さん(69)が、70歳以上(今年末現在)・66キロ級で

優勝した。

世界選手権初出場での快挙に「優勝のかかった3回目の試技で、粘って挙げて(合格の)白い

ランプが付いたのを見た時は、普段はしないガッツポーズを思わずしてしまった」と喜びを

語った。

保富さんは1回目105キロ、2回目に107.5キロを挙げた。

英国選手も同じ重量を挙げて並び、迎えた3回目。

英国選手が110キロの重量を選択したのを見て、保富さんは112.5キロに変更。

勝負に出て勝ちきった。

ベンチプレスは反動を付けてバーベルを挙げてはならないなど厳しい制約があり、今回、体の

動きに違反がないか、ビデオ判定で精密に審査する仕組みが導入された中での初優勝だった。

保富さんは20代のころ、ラグビークラブに誘われた際、練習でベンチプレスをしたのをきっ

かけにのめり込んだ。

「記録がどんどん伸びるのが面白かった」と振り返る。

現在よりも体重が20キロ重かったころは、160キロ超を挙げたことも。

これまで2回、国内大会で優勝したが、世界選手権に招待されても、海外での開催で出場が

かなわなかった。

「年齢で注目されるのはありがたいが、やはり20~30代が一番伸びる」と話し、競技に取り

組む若い人が増えることを願っている。

「私も始めて50年近くになる。長く続けられるのも魅力ですよ」

保富さんおめでとうございました happy01

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/386564/34181253

ベンチプレスで世界一を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿